2009年09月03日

千葉幕張のヨロイ伝説

よしみです。
今日はテレビで野球を見ていました。
ですがちょっと野球とは関係ないお話です。
千葉マリンのマリーンズ対ファイターズ戦では、始球式にJRA騎手の後藤浩輝さんが登場。
後藤騎手といえば、若気の至りで木刀事件を起こしてしまったり、空気を読まないパフォーマンスでも有名ですが、
最近は少し落ち着いたかなぁなんて思ってました。
ところが、今日は・・・やっちゃいました。
JRA関東G1レースのファンファーレがかかり、紹介のコールがありました。
そこで登場したのは、ハリボテちっくな西洋鎧を身につけ馬に乗る後藤騎手
(画像はイメージです)
まあまあカッコヨクみえなくもないというカンジでしたが、慣れない環境の為か、
登場直後に乗っていたお馬さんがプチ暴走。
さすがの手綱さばきでお馬さんをなだめ・・・ることができずに落馬してしまいました。
その後の始球式でも、なぞのヨロイのせいでギコチナイ動きになっていて、コントロールもなければ
まったく届いていない暴投を投げてしまった後藤騎手。
なにがやりたかったのか正直わかりませんでした。
落馬の際にダメージの少ない落ち方をしていたのはさすがなんですが、こういうイベントで落馬はダメでしょ。
それでも、終始にこやかな表情を崩さなかった後藤騎手。
まあ、無事でなによりでした。

 
9/8 追記
後藤騎手の当日の勇姿を入手したのでアップ。

こんなかんじですにゃあ。
posted by よしみ・かに at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記