2009年10月13日

土曜日味めぐり・神保町御茶ノ水編

よしみです。
月曜日の祝日が多くなったので、土曜日の夜のすごし方もなかなかいろいろやれちゃったりしますね。
たいていは、やることやってからお家でテレビゲームに興じる事が多いよしみですが、この前の土曜日は久しぶりに友達と会うために出かけました。
今日はそんなお話です。
 
まずは待ち合わせ、なんですが16時半待ち合わせって聞いたのが16時すぎという展開で、よしみがみんなに会えたのは17時頃になってしまいました。
待ち合わせの場所だったのが神田神保町ビヤホール ランチョンです。
こちらは、90年近くの歴史のある老舗のビヤホールちいうことですが、実はいったことなかたんです。
ビーフパイがなかなかおいしかったのですが、盛り合わせオードブルで軽く1杯飲みながら本を読む日曜の午後なんてのもいいよね、とか友達とお話したりして。
 
その後、友達が「はぜのてんぷら」が食べたいというので近くの越後の地酒と日本海の魚 へぎそば こんごう庵に行きました。
新潟のおそばやさんということで、新潟の地酒がなかなかのお値段で楽しめます。
他にも、新潟っぽい料理が楽しめる・・・らしいです。いっしょに居た人手新潟出身の人がいたのでそういってました。
女将さんがきっぷのいい人で、地酒を注文するとかなりサービスしてくれちゃったりしますにゃあ。
蛇足ですが、江戸前そばよりも一人前が多いと思いますので、シメでソバを注文する場合はちょっと注意です。
おそばもお酒もてんぷらも、みんなおいしくてとってもいいお店です。
 
で、御茶ノ水あたりまでぶらりと歩きながら、少し変わってしまった町並みを散策。
その後、まだ帰るまでちょっと間があるよねということで、飲み物を半額にしますよという呼び込みにひっかかりぐるなび - 九州料理・焼酎 九州男唄さんへ。
こちらは、九州料理?と焼酎の充実したお店です。今回は焼酎を全品半額にしますということだったので、帰りの時間までいろんなお話をしました。
焼酎の種類の多さと、辛子レンコンがおいしかったなぁと。こんごう庵さんでたくさん食べたので料理はほとんど頼めなかったんで、今度はもっと早い時間に来たいなぁと。
 
というわけで、所沢に住んでる人が帰りの時間になったので、楽しい時間もここまで。
なかなか一日楽しかったですにゃあ。
posted by よしみ・かに at 19:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記