2009年10月16日

プロレスの入場曲

よしみです。
むかしむかし全日本プロレス中継が、そこまで遅い時間じゃなかった頃から、まだ小さかったよしみはよく見ていました。
その時は、三沢選手がタイガーマスクなのを知らなくって、初代タイガーから逆算してけっこうイイ年なのにがんばってるなぁと思ったものです。(間違った認識でしばらくいました)
今思えば、、よしみにとってのプロレスというのは三沢タイガーが天龍選手などと戦っていた時が原点なのかもしれません。
先日も、JCBホールにプロレスリング・ノアの試合を見に行ってきましたが、まだまだ箱舟はだいじょうぶだなぁなんて安心したものです。
JCBホールに見に行った時のお話は後日にするとして、今日はよしみの好きなプロレスの入場曲についてのお話です。
プロレスにはいろいろな楽しさがありますが、ひとつの華なのが入場の時です。その時の入り方ひとつで期待度もかわってくるわけで。そういう意味では「ランブルローズ」はわかっていますねぇ。
やはり入場曲で最初に思い出すのは、小橋選手の「GRAND SWORD」ですね。なんといっても会場の盛り上がりもいいし小橋選手の入場にはこれがよく似合う。「SNIPER」も好きな曲だったんですけど、「GRAND SWORD」に比べるとやはり少し地味なカンジがします。
それから会場の一体感という意味では三沢選手の「スパルタンX」もスゴイです。出だしの部分でのミサワコールはもはや定番。武道館や後楽園ホールいっぱいに広がるあのカンジは今でも忘れられません。
リッキー・マルビン選手の「Ave Maria」。とても楽しいカンジの曲でマルビン選手の観ていて飽きないプロレスがよくマッチしていると思います。
それから、天龍選手の「サンダーストーム」。今でもいろあせないこの曲は名曲です。天龍選手の激しいプロレスのイメージとシンクロしていてとてもいいです。
日本最強のプロレスラー・ジャンボ鶴田選手の「J」もジャンボの強さがあるおかげで妙な安心感というか、たまに聞くとやる気がでてくる曲だなぁと。
他にも、小川良成選手の若手時代の「Never Give Me Up」や橋本真也選手の「爆勝宣言」なんかがけっこう好きです。今でも「爆勝宣言」は千葉マリンスタジアムで橋本将選手の打席でハシモトコールと共に楽しめます。
そんななかで、別格なのが高木三四郎選手の「FIRE 346Mix」です。
これは会場でぜひ聞いていただきたいと思うくらいテンションあがります。友達の車に乗るときとかは必ず持って行ったり、寝覚めが悪いときに聞いたりと普段から聞いてますけど、やっぱり会場で聞くのが一番。
そんなわけで、今回はニコニコさんのリンクを貼っておきますにゃあ。

3:16
再生:1,832
コメント:46
マイリスト:16
2008-05-05 02:53
アイドルマスター Fire
伊織誕生日おめでとう。とはいえ、誕生日と全然関係ない動画ですが。一応、高木三四郎とカラスコの入場曲だと思うのですが関連性が無いわな。例のによって素材の一部はニコニコから。【追記】もっと速くですね、わかりました!sm3202104まえにもこんなことあったような…。
5月5日は伊織の誕生祭 シュルツP アイドルマスター 高木三四郎 バツラジ

会場使用曲とはバージョンが違うものですが(っていうかこちらが原曲ですが、じゅうぶんテンションあがります。
一日一回「fire生活」そんなよしみです。

あ、そういえばDDTも765プロも「高木社長」なんですにゃあ。
にゃあ。
posted by よしみ・かに at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記