2010年04月19日

うしくん

よしみです。
4月も真ん中すぎて、日本のプロ野球も少し落ち着いてきました。
今のところ、ベイスターズもまずまず好調です。(借金4で好調っていうのもあれですが)
 
そんななかで、注目してるのは牛田成樹投手。
2006年シーズンは牛島組長の期待のもと、そこそこの活躍を見せた牛田投手ですが、
怪我や病気があって伸び悩みの状態が続いていました。
今年は、どうやらセットアッパーとしてしっかりと役割を決めてもらえそうで楽しみです。
もともと良くも悪くもフォークだのみの牛田投手ですが、今年はストレートのノビもいいです。
また、たまたまその日だけかもしれないですけどヤクルト戦で見せた外のカーブもすばらしい。
ストレートがあってのフォークだと思いますので、なんとかこの調子を維持してもらいたいものです。
 
尾花監督は投手出身でもあるので大丈夫だと思いますけど、ベイスターズには神様を使いすぎでつぶしてしまったイヤな実績(2008年シーズンの吉原投手)があるので、そこだけが心配かなぁと。
 
ところでそんな牛田投手ですが、投球フォームにちょっとした特徴があります。
比較的普通なオーバーハンドなんですが、足をあげる時に顔を三塁側にクルっと向けてから投げるフォーム。
ひとりで「あっちむいてホイ」状態のこのフォーム。小さい特徴ですが、ちょっとおもしろいなぁと。
よしみも投手をやりますが、同じな投げ方を試したところコントロールがまったくつかなかったので、ある意味すごいなぁと。
 
そんなわけでこれからもよしみは、うしくんを応援しますよ。
posted by よしみ・かに at 16:45| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記