2008年11月27日

すばらしきハードディスクの世界

xbox360の今秋のアップデートで、ついにハードディスクにソフトをインストールしてプレイすることができるようになりました。雑感などを少し書いてみますね。
 
ハードディスクにインストールする際は、まずゲームソフトを持っていないとダメです。ディスクからインストールするんだから当然といえば当然なんですが。手順としては、
1.360にディスクを入れる
2.自動起動でゲームが起動しちゃうのでとりあえずシイタケからダッシュボードに戻るを選択
3.「ゲームについて」というのが選べるのでそこから画面の指示に従ってインストールします。
4.いろいろしながら待っていてくださいね
5.インストール終了です
というった感じ。なんとなくやったまま書いてみましたが、詳細についてはガイドムービーがダッシュボードで配信されているのでそれを見ていただけたら、と。
ここまでについての意見というか、2の自動起動でゲームが起動しちゃうというのは設定でなんとかなるかもしれないんですけど、これでけっこうタイムロスがでてる感がありました。
3のゲームについては、「Yボタン」なんですけど、ついカラダが勝手にAボタン押しちゃってゲームが起動、というのを2度ほどやってしまいました・・・。習慣って恐ろしいです。
4のインストール時間は、まあこれは仕方ないでしょう。まるごとインストールしてるようなので、ゲームによってまちまちですけど15分も待ってれば終わると思います。どういうわけか、この間にテレビを見てる>メールが来る>気づかないままその日終了、という流れが続いてしまってます。なぜだろう。
そして5のインストール終了。このあとはハードディスクから起動ができるわけですが、起動時にはディスクが入ってないとダメなようです。とりあえず戦国無双2は起動しませんでした。これも当然といえば当然ですけど。
 
で、実際に動かしてみると・・・。
すっごい静かに動いているんですよ、箱。
もう信じられないくらいに静か。今までのはなんだったんだよぉってくらい静か。
ディスクドライブがどれだけうるさかったんだよ!っていうのが証明されてしまいました。にゃあ。
 
それからフリーズ率が激減しました。これも体感なのでアレなんですが、戦国無双2はまれにフリーズしてたんだけど、インストール後はフリーズゼロ。快適に動いております。
フォルツァ2は、耐久レースを伊藤君使わないで57分走って残り2周でフリーズというトラウマがあったのでやってなかったんですけど、インストール後はレース中にフリーズしなくなりましたね、今のところ。なぜかオークションでフリーズするのは改善されてないんですけど・・・。
あとはKUFとBLADESTORMEを試したいなぁ。フリーズ率が高かったのはこれくらいですから。PSUはお米の国のサーバとか回線のせいだと思いますので。
 
試したいんですけど、そうなると今度はハードディスクの容量との戦いになっちゃうような。
60GBモデルでも実際には全部使えるわけじゃない。PSUと戦国無双2とフォルツァ2とDLコンテンツとかでもう残りが20GB無いので、たまにしかやらないゲームはインストールしっぱなしにはできないなぁ。
 
あと、これは要望なんですけど、ハードディスクの使用頻度が高くなるわけで、その分クラッシュのリスクも増えます。現状では楽してフルバックアップをとる手段が無いような気がするのでそのあたりの対応をぜひお願いしたいと思います。
 
なにはともあれインストールばんじゃ〜い、というのが正直なところです。
posted by よしみ・かに at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23455727

この記事へのトラックバック