2009年02月09日

勝負の「間」が大切ではないかと

よしみです。
土日はまったくといっていいほどWEBを見ません。
最近はテレビも見ないので情報が遅いというかなんというか、、、。
 
ところで、今日はこんなニュースを見てちょっとびっくり。 
 
ダル「野球にならない!」15秒ルールに怒り!…日本ハム(スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20090209-OHT1T00087.htm
 
野球のお話ですが、なんですか?これ。
試合の時間が長いので短くしましょうというところから始まったと思われるお話ですよね、これ。 
試合時間、長いですか?テレビに収まらないからとか、そんな理由だったらイヤですねぇ。
 
投手と打者のカケヒキの中には「間」も含まれます。その「間」で考えたり、感じたり、そういうのも野球の楽しみです。
これは見ている人の側も同じなんじゃないかなぁと思います。
スポーツとして、勝負としてのおもしろさを削って、試合時間の短縮化を図って誰が得するのでしょうかねぇ。
結果として、野球界全体が損をしてしまうのではないかと思います。
 
私事で恐縮ですが、よしみは草野球で投手をやりますが、球種がまっすぐとストレートとスローボールしかないので、「間」や「空気感」でタイミングを外してなんとか投げているタイプの投手です。草野球ではいろんな制約からなるべくクイックな試合が求められていますが、いかなるときも15秒以内に投げなさいといわれたらまったく投げられないような気がします。 
 
試合時間の短縮をやりたいのであれば、ファイターズの稲葉選手のように攻守交替時には走って守備位置につくとか、ライオンズのようにベンチにいるバックアッパーがランナーや打者のグラブなどの道具を用意して手渡すなど、攻守交替を速くするなど他にいくらでもやり方はあるでしょう。イニング間や交代時の投球練習を1〜2球減らすだけでも違うでしょう。
 
よしみは、勝負のおもしろさが損なわれかねない、15秒ルールには反対です。
今までどおりの「投手が打者と正対してから12秒以内」でいいような気がしますけどねぇ。
posted by よしみ・かに at 13:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
僕も 間 が大切だと思う〜
このルールで桑田が投げたら・・w
あっという間にフォアボールだよ!

しかし よっぴちゃんのピッチング・・
見てみたいなぁ〜〜(^o^)ノシ  =●
Posted by ハマ at 2009年02月09日 23:55
呼ばれてないのに只今ヽ(`・ω・+´)ノ゛参上!!
そぅだねぇ〜
オィラは、あんまり詳しくないけど、時間の短縮でエコするとか言ってたような気がするよぉ(*゚д゚*)
まぁ、それで球場の電気代とか、いろいろ節約を考えているんだよぉ。(たぶんww
球場の維持が大変なのかなぁ??お金かかりそぅだしねw
でも、選手にとっては、痛いルールなのかもしれないねぇ><
オィラも部活してた時は、ルールの変更を、いくつか経験したことあるけど(それで、そのルールを利用した練習をしたりして、試合で成果がでず、失敗に終わった)と、いうこともあるぃますたw(* ´З`*)ぶぶww
ルールが変わると、最初は、いろいろ影響がでるかもしれないね。ハラハラ;゚Д゚))心配…
でも、プロだし、あとプロだしwまぁ、プロだからなんとかなるさぁ〜w(楽天的(人~ω~)〜☆だってオィラ9割ほど頭がお花畑w
    ・。*ヾ(´∀`o)+。才ノヽナ・。*

Posted by Fenrir at 2009年02月12日 20:25
>はまさん・フェンリルさん
まあそんなわけで、これからどうなっていくかはわかりませんが、もう少し様子みたいなぁと考えています。
Posted by よしみ at 2009年02月13日 15:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26528300

この記事へのトラックバック