2009年02月16日

ストなんとかフォーと猫好きレオタード

よしみです。
土日は少し体調も悪かったので夕方まで寝ていました。
でしたが、金曜日の夜にストリートファイター4(xbox360)が家に届きましたので、ちょっとやってみました。
今日はそんなお話です。
 
ストリートファイターシリーズは、格闘ゲームの基本となった「スト2」など長年にわたって対戦格闘とジャンルを引っ張ってきたと思います。
ですが、よしみはリュウやケンではなくジョー・ヒガシを選んでしまった為、ストリートファイターとはあまり縁がなかったんです。ちょっとだけやったなぁっていうのもZERO2くらいでした。
そんなよしみが、ネオジオの貯金だけでがんばります。
 
ゲームの内容は深いところまでわかってないので、やった印象で書きます。
まずなんといってもキャラクターがキレイだなぁと思いました。動きもなかなかです。
日本の土手っぽいステージの背景のお子様や中国の市場風のステージの自転車のおっさんとかがなかなかステキです。
対戦では、読み合いの戦いができると思ってます。相手との呼吸がぴったり合うと、それはもう気持ちの良いものです。
よしみは、そんなに勝ち負けにこだわらないので、うまく立ち回っていい戦いができたらいいと思ってます。
 
 ところで、今回のストリートファイター4は「アーケード待ち受け」というシステムがあります。
これは、あたかもゲームセンターでプレイしているように、CPU戦を行いながら相手とマッチングをしていくシステムです。
このシステムはとても良いです。
餓狼伝説SPなどでは、ロビー内の人としか戦えない=対戦相手を待ってる間がとてもヒマなので、気軽にはできなかったんです。
それが、アーケード待ち受けシステムでは、ちょっとした時間にも気軽に対戦ができるしランクマッチであれば1回でロビーが終了するのでいろいろな人と対戦ができます。もちろんプレイヤーマッチでマッチングすればロビー終了は任意でできるので同じ人と続けることもできます。
このシステムを他の格闘ゲームも導入してくれれば、ますます360はネットワークゲームのツールとして強力なものになります。
なにげに「日本語優先」などのカスタマイズができるがとても良いです。日本の方が相手のときは、ほとんど処理落ちやラグはでませんでした。
餓狼SPでは外人さん相手の時はラグとの戦いでしたから、それだけでもウレシイものです。
一日30分でもそれなりに対戦ができそうなので、しばらくやっていきたいと思います。(今のうちならいい時間にやれば相手に困ることはまったくありませんから♪)
 
よしみは、「猫好き」という称号をつけています。使用キャラクターは主に「キャミィ」です。
中村ヴォイスがステキなフェイロンも練習中です。
posted by よしみ・かに at 16:01| Comment(5) | TrackBack(0) | XBOX360
この記事へのコメント
格ゲーはやっぱり 対戦熱いから
このシステム いいね〜^^

しかし 格ゲーでがんがん 勝つ人あこがれる〜
僕は コマンド覚えることもできんでしゅw
よっぴちゃん キャリバーの時みたく
スト4でも がんばだよ〜^^v  
Posted by ハマ at 2009年02月19日 06:29
>ハマさん
簡単な動きを書いておきますね。
キャラクター右向きの時に
レバー上・・・上にジャンプ
レバー下・・・しゃがんだりします。
しいたけ・・・ブレードがでます。
こんなところです。
Posted by よしみ at 2009年02月23日 11:55
ブ、ブレード?w いったい・・w
Posted by ハマ at 2009年02月25日 00:00
ブレードとは、Xbox360のコントローラーにあるXboxガイドボタン(通称しいたけ)を押すと画面の横からグウィンとスライドして来るあれのことです。
でも、よく考えたらアップグレード後はブレードっていわないのかも。
ちなみに、ツッコミどころは「右向きの時」です。
だって、方向関係ないじゃない?
Posted by よしみ at 2009年02月26日 09:28
うぷw

きがつかんかった(^o^)
Posted by ハマ at 2009年03月03日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26809223

この記事へのトラックバック