2009年09月08日

趣味がわかってしまう摩訶不思議

よしみです。
前の回に後藤騎手の話題がでましたので、今回は競馬ゲームのおはなしです。
 
平成の名勝負と競馬ゲーム(笑)で触れたように、よしみは「ウイニングポスト」をやっております。
っていっても、今年発売の「ウイニングポストワールド」は、あれからまったくやってなかったり。
だってまったくおもしろくないんですもの。
というわけで、たまにやりたいと思ったときに起動するのは「ウイニングポスト7maxmum2008」です。
 
よしみが競馬ゲームをやっているのは、やっぱり血統とか騎手の成長なんかが楽しくてやっています。
現実では残せなかった自分の好きな馬の血統を残したり、ひいきの騎手によりよい成績をあげたり、と。
 
ウイニングポストといえば「スーパーホース」の存在が有名ですが、なかでも著名なのが「サードステージ」です。
皇帝と呼ばれた「シンボリルドルフ」→帝王「トウカイテイオー」という王者の血統の後継者「サードステージ」。
その昔、「ウイニングポスト2」では、さらにウインドバレー→ラストステージ→ウイニングポストとつながるように作られてましたが、現実ではテイオーの子はちょっと微妙・・・。皇帝の系譜は残らないかもしれませんにゃあ。
 
ところで、競馬ゲームといえばお馬さんの名前を考えるのも楽しいものです。
ですが、こう長くやっていくと名前のストックもなくなっていくわけで。ここ数年は、なんとなくアタマに浮かんだり、目に付いたものをそのまま使ってしまったりすることが多いですねぇ。
例えば、ちょっと前のデータでは
wp7tsukasa.JPGwp7fate2.JPG
なんていうのがいます。どのくらい前だったかはもうよく覚えてないんですけど、まあなんとなくその時期はわかったりしそうなものですよねぇ。
そして、今のデータのお馬さんは
wp7reika_s.JPGwp7tag16.JPG
まあそんなわけで、今の流行というかよしみの興味の方向がわかったりしますにゃあ。
両方とも360のゲームからだったりするのは、今のよしみをよくあらわしているかもしれにゃいですにゃあ。
posted by よしみ・かに at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31998228

この記事へのトラックバック