2009年11月05日

かぜが原因なのかはわからない

よしみです。
先日、かぜ気味だなぁと思っていたら、今週になって熱がでてきて
ちょっといろいろとお休みしていました。
 
熱も下がって、ひと安心・・・だったのですが
どういうわけか咳きがおさまらない。
べつにノドが痛いとかあんまりないんですけど、
ちょっとしゃべると、セキがもうとまらない。
 
お医者さんに相談して、とりあえずお薬で治す方向で。
ただ、しばらくはなるべくしゃべるな、と言われました。
 
よしみは、今しゃべるお仕事をしているので、しゃべるなと言われると
ちょっとキビシイです。
とりあえず、来週の月曜日までお休みをいただいたので、なんとか
それまでに治したいなぁと思います。
posted by よしみ・かに at 10:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月21日

北の大地でジンギスカン

よしみです。
いよいよ今日からプロ野球もクライマックスシリーズ第2ステージです。
野球好きならずとも、こういうイベント的なものは注目度も違うということで。
そこで今日は野球のおはなしです。
日本のプロ野球は、間違いなく世界屈指のレベルを誇るリーグだと思います。
サッカーと違い、その「世界」がいまいちせまいのが残念ではありますが。
メジャーリーグの試合を見ると、やっぱりすごいなぁと思うこともありますが、それでも日本が米国に負けていないと思うことがあります。
それは、応援です。
小さい頃から野球を観たりしていて、これが普通だにゃあと思っていたのが、野茂投手がアメリカに行って、日本独自のスタイルなんだなぁと思ったのも、もうけっこう前の事なんですねぇ。
アメリカの野球観戦スタイルも良いと思うのですが、子供の頃から慣れ親しんだ日本の応援スタイルが、よしみは大好きです。
やっぱり、日本のプロ野球の応援スタイルといったら最初に思い浮かぶのは、広島東洋カープの「スクワット応援」でしょうか。
東京ドームなどで、内野席から見るレフトスタンドの光景は、まさに壮観。
連打が続くと、うれしいやらなんだか体力的にきびしそうやらで、とってもほほえましく、また熱い応援だと思います。
 
それからチュニチとかいう球団の「ねらいうち」も定番。ヨミウリはDDRでおなじみの「BUTTERFLY」がもとのチャンステーマを使っていたと思いますが、なんだか最近違う?
よしみの応援するベイスターズもチャンステーマは盛り上がるし(追いつかない程度の反撃・・・とか言わないの)スワローズの「夏祭り」もいいですねぇ。
 
そんななかで、よしみイチオシのチャンステーマは、日本ハムファイターズの「ジンギスカン」。
今年はとくにファイターズの強さもあって、この応援が始まるとなんか点が入りそうな、不思議なチカラが沸いてくるというか。
稲葉ジャンプで有名なファイターズの応援ですが、今年のCSは「ジンギスカン」にも注目ですにゃあ。
 
ところで、CSの勝敗予想ですが、両リーグとも順当に1位のチームが勝ちそうなそんな気がします。
にゃあ。
posted by よしみ・かに at 06:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2009年10月16日

プロレスの入場曲

よしみです。
むかしむかし全日本プロレス中継が、そこまで遅い時間じゃなかった頃から、まだ小さかったよしみはよく見ていました。
その時は、三沢選手がタイガーマスクなのを知らなくって、初代タイガーから逆算してけっこうイイ年なのにがんばってるなぁと思ったものです。(間違った認識でしばらくいました)
今思えば、、よしみにとってのプロレスというのは三沢タイガーが天龍選手などと戦っていた時が原点なのかもしれません。
先日も、JCBホールにプロレスリング・ノアの試合を見に行ってきましたが、まだまだ箱舟はだいじょうぶだなぁなんて安心したものです。
JCBホールに見に行った時のお話は後日にするとして、今日はよしみの好きなプロレスの入場曲についてのお話です。
プロレスにはいろいろな楽しさがありますが、ひとつの華なのが入場の時です。その時の入り方ひとつで期待度もかわってくるわけで。そういう意味では「ランブルローズ」はわかっていますねぇ。
やはり入場曲で最初に思い出すのは、小橋選手の「GRAND SWORD」ですね。なんといっても会場の盛り上がりもいいし小橋選手の入場にはこれがよく似合う。「SNIPER」も好きな曲だったんですけど、「GRAND SWORD」に比べるとやはり少し地味なカンジがします。
それから会場の一体感という意味では三沢選手の「スパルタンX」もスゴイです。出だしの部分でのミサワコールはもはや定番。武道館や後楽園ホールいっぱいに広がるあのカンジは今でも忘れられません。
リッキー・マルビン選手の「Ave Maria」。とても楽しいカンジの曲でマルビン選手の観ていて飽きないプロレスがよくマッチしていると思います。
それから、天龍選手の「サンダーストーム」。今でもいろあせないこの曲は名曲です。天龍選手の激しいプロレスのイメージとシンクロしていてとてもいいです。
日本最強のプロレスラー・ジャンボ鶴田選手の「J」もジャンボの強さがあるおかげで妙な安心感というか、たまに聞くとやる気がでてくる曲だなぁと。
他にも、小川良成選手の若手時代の「Never Give Me Up」や橋本真也選手の「爆勝宣言」なんかがけっこう好きです。今でも「爆勝宣言」は千葉マリンスタジアムで橋本将選手の打席でハシモトコールと共に楽しめます。
そんななかで、別格なのが高木三四郎選手の「FIRE 346Mix」です。
これは会場でぜひ聞いていただきたいと思うくらいテンションあがります。友達の車に乗るときとかは必ず持って行ったり、寝覚めが悪いときに聞いたりと普段から聞いてますけど、やっぱり会場で聞くのが一番。
そんなわけで、今回はニコニコさんのリンクを貼っておきますにゃあ。

3:16
再生:1,832
コメント:46
マイリスト:16
2008-05-05 02:53
アイドルマスター Fire
伊織誕生日おめでとう。とはいえ、誕生日と全然関係ない動画ですが。一応、高木三四郎とカラスコの入場曲だと思うのですが関連性が無いわな。例のによって素材の一部はニコニコから。【追記】もっと速くですね、わかりました!sm3202104まえにもこんなことあったような…。
5月5日は伊織の誕生祭 シュルツP アイドルマスター 高木三四郎 バツラジ

会場使用曲とはバージョンが違うものですが(っていうかこちらが原曲ですが、じゅうぶんテンションあがります。
一日一回「fire生活」そんなよしみです。

あ、そういえばDDTも765プロも「高木社長」なんですにゃあ。
にゃあ。
posted by よしみ・かに at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月15日

今日の平野水〜なんちゃってシャンディガフ〜

よしみです。
炭酸飲料が好きですが、最近はそんなに飲んでないなぁと思いまして、たまには飲むかと。
今日はそんなお話です。
 
用意したのはこちら。発泡酒とジンジャーエールと冷やしたグラスです。
guf_R002.JPG
グラスにビール(今回は発泡酒ですが)を半分くらいいれて、そこにジンジャーエールを注ぐだけ。
これだけで、すっきりして飲みやすいおいしいシャンディガフの出来上がりです。
ビールは苦手という人でも、これは飲みやすいと思います。
お好みでジンジャーエールの量を増減させて味の調整が簡単にできるのも良いですねぇ。
 
そしてこちらが、完成品です。
guf_R000.JPG
炭酸がはいってるからって、平野水といいはるのもどうかにゃあ、なんて思ったりもしますけど、よしみ的にはこれも立派な平野水ということで。
画像も「平野水」であることを主張してますにゃあ。
にゃあ。
posted by よしみ・かに at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 平野水

2009年10月14日

サタデーナイトヒーローふたたび

よしみです。
土曜日のお話のつづきです。 
久しぶりに友達と会っていろいろお話をして楽しい時間ももうおしまい
だったハズなんですが、後から遅れてきた人が遊び足りないということで夜通しカラオケなんぞに興じる事になりました。
今日はそんなお話です。
今回お邪魔したのは、カラオケパセラ 上野広小路店です。
あんまりお金も無いことですので、フリータイム+飲み放題の4200円コースを選択。
入店時間がだいたいam1:00くらいだったと思いますけど、あんまり正確なのはもう覚えてませんにゃあ。
で、フリータイムは朝8時までとのことだったので、完走はともかくイケるところまでは行こうということになりました。
よしみの歌った曲は以下のとおりです。

SEVENTH MOON/Fire Bomber
三日月姫/及川光博
忘却の空/SADS
エージェント夜を往く/菊地真
エアーマンが倒せない/Team.ねこかん[猫]
ルネッサンス情熱/国安わたる
LONG SILENCE/ダイナマイト・シゲ
DREAMER ON THE ROAD/ダイナマイト・シゲ
スピリット/スガシカオ
Born To Be Champ/ダイナマイト・シゲ
HEART OF SWORD 夜明け前/T.M.Revolution
思い出はおっくせんまん/ゴム
涙一輪/桃井はるこ
その術を僕は知らない/及川光博
Go Tight!/AKINO
創聖のアクエリオン/AKINO
MYSTIC EYES/和田弘樹
RIOT GIRL/平野綾
KISSに撃たれて眠りたい/吉川晃司
さらば青春の光/布袋寅泰
フリースタイル/水樹奈々
恋のミノル伝説/白石稔
Winners/G・Grip
かおりんのテーマ/白石稔
Darkness of chaos/皆川純子

恋という名の翼/山根康広
1/2の神話/中森明菜
SATURDAY NIGHT HEROES/KATSUMI
ミッドナイトブルー/KISSME QUICK
HOTEL PACIFIC/サザンオールスターズ
倦怠ライフリターンズ/杉田智和
Romantic summer/SUN&LUNAR
little prophet/KAORI
アオイイロ/水樹奈々
Little Soldier/米倉千尋
Take a chance/水樹奈々
愛のバクダン/B'z
ギリギリchop/B'z
ONE/B'z

・・・38曲。なんとまあ、よくやったものだにゃあ。もしかしたらメモとってないのもいくつか歌ったかもしれないんですけど。 
場の流れなんかに乗ったりしていろいろやってましたけど、それにしてもアニソンが多い。こうやって並べてみるとあらためてそう思いますねぇ。
よしみは、けっして歌がうまいほうでは無いのですが、お酒が入るとさらにヒドイことになるようです。
実際どうなのかはわかんないですけど、思ったような声がでない事がけっこう多くて。
それから夜も長くなってくると、歌いたい曲っていうのがあんまり思いつかなくなるんですねぇ。
だいたい歌った順番にならんでいると思いますけど、夜中の迷走っぷりがけっこう見えますよねぇ。
ところでパセラさんは、食べ物・飲み物がスバラシイと思うのです。
カラオケ屋さんは、けっこう雑な飲み物と冷凍食品くらいしかないかなぁなんて、以前は思っていたのですがパセラさんはいろいろ楽しい事になってます。
今回は、入店前にたらふく食べておりますので、なんにも食べませんでしたが、そのかわりといってはなんですけど、ずっとお酒飲んでましたねぇ。
スバラシイのは、フリードリンクに「ビール」が入っていることと、「シャンディーガフ」も飲めるということです。
よしみはビールそのものは、そこまで好きではないんですけど「シャンディーガフ」は大好きです。
最後の1時間でシャンディーガフを4〜5杯は飲んだかもしれないにゃあなんて。
そんなわけで、6時過ぎあたりまでずっとお酒を飲んでいたそんあ週末であります。
以下、参考資料の予約のログです。興味のある方だけどうぞ。
DSCF0417_R.JPGDSCF0418_R.JPGDSCF0419_R.JPGDSCF0420_R.JPGDSCF0421_R.JPGDSCF0422_R.JPGDSCF0423_R.JPG
http://yoshimi-kanisalad.sblo.jp/article/19830637.html
posted by よしみ・かに at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月13日

土曜日味めぐり・神保町御茶ノ水編

よしみです。
月曜日の祝日が多くなったので、土曜日の夜のすごし方もなかなかいろいろやれちゃったりしますね。
たいていは、やることやってからお家でテレビゲームに興じる事が多いよしみですが、この前の土曜日は久しぶりに友達と会うために出かけました。
今日はそんなお話です。
 
まずは待ち合わせ、なんですが16時半待ち合わせって聞いたのが16時すぎという展開で、よしみがみんなに会えたのは17時頃になってしまいました。
待ち合わせの場所だったのが神田神保町ビヤホール ランチョンです。
こちらは、90年近くの歴史のある老舗のビヤホールちいうことですが、実はいったことなかたんです。
ビーフパイがなかなかおいしかったのですが、盛り合わせオードブルで軽く1杯飲みながら本を読む日曜の午後なんてのもいいよね、とか友達とお話したりして。
 
その後、友達が「はぜのてんぷら」が食べたいというので近くの越後の地酒と日本海の魚 へぎそば こんごう庵に行きました。
新潟のおそばやさんということで、新潟の地酒がなかなかのお値段で楽しめます。
他にも、新潟っぽい料理が楽しめる・・・らしいです。いっしょに居た人手新潟出身の人がいたのでそういってました。
女将さんがきっぷのいい人で、地酒を注文するとかなりサービスしてくれちゃったりしますにゃあ。
蛇足ですが、江戸前そばよりも一人前が多いと思いますので、シメでソバを注文する場合はちょっと注意です。
おそばもお酒もてんぷらも、みんなおいしくてとってもいいお店です。
 
で、御茶ノ水あたりまでぶらりと歩きながら、少し変わってしまった町並みを散策。
その後、まだ帰るまでちょっと間があるよねということで、飲み物を半額にしますよという呼び込みにひっかかりぐるなび - 九州料理・焼酎 九州男唄さんへ。
こちらは、九州料理?と焼酎の充実したお店です。今回は焼酎を全品半額にしますということだったので、帰りの時間までいろんなお話をしました。
焼酎の種類の多さと、辛子レンコンがおいしかったなぁと。こんごう庵さんでたくさん食べたので料理はほとんど頼めなかったんで、今度はもっと早い時間に来たいなぁと。
 
というわけで、所沢に住んでる人が帰りの時間になったので、楽しい時間もここまで。
なかなか一日楽しかったですにゃあ。
posted by よしみ・かに at 19:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2009年10月01日

ゆどうふ

よしみです。
秋といえばいろんな秋があります。
芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋なんてのがよくいわれることだと思います。
よしみは最近、おなかがすくんだけどなんだか食べたくない、とか
食べた直後に気持ち悪くなったりすることが多くて、どういうわけか食べることが楽しくないカンジになってました。
こんなんじゃダメだにゃあとか思っているんですが、なにか対処法はないかなぁと考えました。
 
それで思いついたのが「食べたいものを食べよう」ということ。
最近は、食べることが楽しくなかったせいもあってなんだか同じようなものばかり食べていた気がするのです。
しばらくの間は、食べたいものを食べようとココロに決めた秋の夜長であります。
 
というわけで、何が食べたいかなぁと考えてみたところ・・・
「湯どうふ」が食べたいと。
お部屋の温度もまだまだ高いのに鍋物かよ、とか思いつつ、まあ作ってみました。
yodoufu01.gif
昆布をおなべにしいてダシをとりつつお豆腐とタラのと白菜を投入します。
で、温まったなぁと思ったところに水菜を投入して火を弱めます。
あとはだらだらと、食べたいだけ足しながら、ゆるゆるテレビでもみながら食べました。
おかげでおもったよりたくさん食べることができて、楽しいごはんになりました。
yodoufu02.gif 
 
家でお料理をするのが、もう5年ぶりくらいなのでいろいろと雑なかんじになってしまいましたけど、
次も食べたいものができたらまたやろうかなぁなんて思います。
 
posted by よしみ・かに at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記